遊戯王5D's 第118話「新たなるライバル」のカード解説

極星獣タングリスニ
効果モンスター
地属性/★3/獣族/攻1200/守 800
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、 自分フィールド上に「極星獣トークン」(獣族・地・星3・攻/守0)2体を特殊召喚する。
極星獣グルファクシ
チューナー(効果モンスター)
光属性/★4/獣族/攻1600/守1000
このカードは通常召喚できない。 相手フィールド上にシンクロモンスターが存在する場合のみ、 手札から特殊召喚する事ができる。
※OCG版では通常召喚が可能です。
[参考リンク:遊戯王カードWiki - 《極星獣グルファクシ》]
極神皇トール
シンクロ・効果モンスター
神属性/★10/幻神獣族/攻3500/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の効果を 無効にし、その効果をこのカードの効果として使用する事ができる。 フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、 エンドフェイズ時に墓地から自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。 この効果で特殊召喚に成功した時、相手ライフに800ポイントダメージを与える。
※OCG版ではカードの仕様が大幅に変わっています。
[参考リンク:遊戯王カードWiki - 《極神皇トール》]
【付記】
 前回放送された第117話「歪められた過去」には初登場のカードがありませんでした。


posted by Flyer 2010-07-15 23:46 | Permalink | 登場カード