遊戯王5D's 第107話「覚醒!!揺るがなき境地 クリア・マインド」の感想

 今回は遊星、プラシド、ブルーノの3人による会話が大半を占めていました。ここに来て伏線の回収を一気に進めてきた感じがします。
 内容としては、遊星がアクセルシンクロの糸口をつかむというものでした。遊星は機皇帝に対する恐怖心に打ち勝ち、異世界へと旅立っています。そこには過去に登場したアンモナイトがいたわけですが、今回の語り口を見ると敵とも味方とも言えない微妙な存在ですね。ホセの話では、神の声を聴ける者にしか石版は落ちてこないらしいです。プラシドが「自分たちは人間ではない」と言っていたので、遊星も人間ではないということになってしまうのでしょうか…。未だにホセの石版が落ちてこないのは偶然なのか意図的なものなのかは不明です。
 そして、第74話に登場した謎のDホイーラーの正体が明らかになっています。正体は大方の予想通りといったところですが、時系列的にはかなり苦しいのではないかと。ブルーノは第79話のラストで漂着していましたから、相当の日数を波に流されていたことになります。プラシドはDホイールと合体し、真の姿を現しました。残念ながら、見た目がイマイチでボスキャラの威厳が感じられません…。あれがプラシドの真の姿というなら、ホセやルチアーノも何かと合体する可能性がありますね。ホセに関しては合体後の姿はまるで見当がつきません。
 次回は遊星がいよいよアクセルシンクロを実践するようです。今の流れを考えると、プラシドは近いうちに退場してしまうのでしょうか…。
遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【8】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【8】
高橋和希

ポニーキャニオン 2010-06-16
売り上げランキング : 7844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by Flyer 2010-05-03 23:42 | Permalink | アニメ感想