遊戯王5D's アニメに登場したダークシンクロモンスターまとめ

 アニメに登場したダークシンクロモンスターが近いうちにOCG化されます。しかし、OCG化にあたってシンクロモンスターになるなど、カードの仕様が大幅に変わっています。
 そこで、アニメ仕様のダークシンクロモンスターをこの機会にまとめておくことにします。アニメに登場したダークシンクロモンスターは全部で7体です。カードの並びは登場した順です。
◆氷結のフィッツジェラルド
 ディックが不動遊星との対戦で使用。ダークシンクロ召喚時のセリフは以下の通り。
「闇と闇重なりし時、冥府の扉は開かれる。光なき世界へ!ダークシンクロ!出でよ、氷結のフィッツジェラルド!!」
氷結のフィッツジェラルド
ダークシンクロ・効果モンスター
水属性/★−5/悪魔族/攻2500/守2500
チューナー以外のモンスター1体−ダークチューナー
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する 「DT(ダークチューナー)」と名のついたチューナーのレベルを、 それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルから引き、 その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを 発動できない。戦闘によって破壊され墓地に存在するこのカードは、 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、表側守備表示で特殊召喚する。 バトルフェイズ終了時に、このカードを攻撃したモンスター全てを破壊する。
◆漆黒のズムウォルト
 ダークシグナー化した牛尾哲がジャック・アトラスとの対戦で使用。ダークシンクロ召喚時のセリフは以下の通り。
「闇と闇重なりし時、冥府の扉は開かれる。光なき世界へ!ダークシンクロ!出でよ、漆黒のズムウォルト!!」
漆黒のズムウォルト
ダークシンクロ・効果モンスター
闇属性/★−4/悪魔族/攻2000/守1000
チューナー以外のモンスター1体−ダークチューナー
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する 「DT(ダークチューナー)」と名のついたチューナーのレベルを、 それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルから引き、 その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
このカードは戦闘では破壊されない。このカードがこのカードよりも 攻撃力が高い相手モンスターを攻撃した場合、相手モンスターの攻撃力から このカードの元々の攻撃力を引き、その差分100ポイント毎に1枚のカードを 相手のデッキの上から墓地へ送る。その後バトルフェイズ終了時まで、 相手モンスターの攻撃力をこのカードの攻撃力と同じにする。
◆ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン
 鬼柳京介が不動遊星との対戦で使用。ダークシンクロ召喚時のセリフは以下の通り。
「漆黒の帳下りし時、冥府の瞳は開かれる。舞い降りろ闇よ!ダークシンクロ!出でよ、ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン!!」
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン
ダークシンクロ・効果モンスター
闇属性/★−8/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー以外のモンスター1体−ダークチューナー
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する 「DT(ダークチューナー)」と名のついたチューナーのレベルを、 それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルから引き、 その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する場合、自分の墓地の 闇属性モンスターのモンスター効果を得る。このカードが破壊され墓地へ 送られた時、自分のデッキからカードを1枚選択して手札に加える。
◆地底のアラクネー
 ルドガーが不動遊星との対戦で使用。ダークシンクロ召喚時のセリフは以下の通り。
「闇と闇重なりし時、冥府の扉は開かれる。光なき世界へ!ダークシンクロ!出でよ、地底のアラクネー!!」
地底のアラクネー
ダークシンクロ・効果モンスター
地属性/★−6/昆虫族/攻2400/守1200
チューナー以外のモンスター1体−ダークチューナー
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する 「DT(ダークチューナー)」と名のついたチューナーのレベルを、 それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルから引き、 その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで 魔法・罠カードを発動できない。1ターンに1度、相手フィールド上に 存在するモンスター1体をこのカードの装備カードとして装備する事ができる。 この効果で装備した相手モンスターを墓地へ送る事で、 このカードの破壊を無効にする。
◆猿魔王ゼーマン
 ディマクが龍亞との対戦で使用。ダークシンクロ召喚時のセリフは以下の通り。
「暗黒より生まれし者、万物を負の世界へと誘う覇者となれ!ダークシンクロ!現れよ、猿魔王ゼーマン!!」
猿魔王ゼーマン
ダークシンクロ・効果モンスター
地属性/★−7/獣族/攻2500/守1800
チューナー以外のモンスター1体−ダークチューナー
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する 「DT(ダークチューナー)」と名のついたチューナーのレベルを、 それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルから引き、 その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで 魔法・罠カードを発動できない。 自分の手札またはフィールド上のモンスターを墓地へ送る事で、 相手モンスター1体の攻撃を無効にする事ができる。
◆ダーク・フラット・トップ
 ダークシグナー化したボマーがクロウとの対戦で使用。ダークシンクロ召喚時のセリフは以下の通り。
「暗闇の底より聞こえし慟哭よ。死神の鎧をまとい、姿を現すがいい!ダークシンクロ!現れろ、ダーク・フラット・トップ!!」
ダーク・フラット・トップ
ダークシンクロ・効果モンスター
闇属性/★−8/機械族/攻 0/守3000
チューナー以外のモンスター1体−ダークチューナー
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する 「DT(ダークチューナー)」と名のついたチューナーのレベルを、 それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルから引き、 その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
1ターンに1度、自分の墓地に存在する「ジャイアント・ボマー・エアレイド」1体を 召喚条件を無視して自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。
◆月影龍クイラ
 レクス・ゴドウィンが不動遊星たち3人との対戦で使用。ダークシンクロ召喚時のセリフは以下の通り。
「闇に月満ちる時、魔の囁きが聞こえ出す。死へと誘え!ダークシンクロ!出でよ、月影龍クイラ!!」
月影龍クイラ
ダークシンクロ・効果モンスター
闇属性/★−6/ドラゴン族/攻2500/守2000
チューナー以外のモンスター1体−ダークチューナー
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する 「DT(ダークチューナー)」と名のついたチューナーのレベルを、 それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルから引き、 その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
自分フィールド上に存在する「太陽龍インティ」が破壊され墓地へ送られた時、 自分の墓地に存在するこのカードを特殊召喚する。 自分フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、 自分の墓地に存在する「太陽龍インティ」を特殊召喚する。 このカードは自分のターンのエンドフェイズ時に破壊される。


posted by Flyer 2009-07-26 23:03 | Permalink | 考察・メモ

遊戯王5D's 「今週の注目カード」が第64話で終了

 2009年7月1日放送分の遊戯王5D's 第65話「新たなる脅威」において、それまで冒頭にあった「今週の注目カード」がなくなりました。「今週の注目カード」は龍亞と龍可がその回に関係するキーカードについてコメントするというコーナーであり、第27話から続いていました。第64話をもってその幕を下ろしたことになります。
 なお、第65話で「次回のキーカード」が復活を果たしています。これは過去にも流れていた時期があるものの、評判が思わしくなかったのか1クールしか続きませんでした。「今週の注目カード」の終了を補うために、やむを得ず復活させたということでしょうか…。
【関連項目】
posted by Flyer 2009-07-01 21:43 | Permalink | 考察・メモ

遊戯王5D's ダークシグナー編終了時点で未回収の伏線まとめ

 2009年6月24日放送分の遊戯王5D's 第64話「オレたちの未来へ!」でダークシグナー編が終了し、話の大きな区切りを迎えました。そこで、現時点で未回収の伏線について私が覚えている限りの情報をまとめておこうと思います。
◆赤き竜のしもべである5体目の竜
 やはり一番重要な伏線はこれでしょう。劇中で何度か触れられたものの、まだ竜の名前すら明らかになっていません。5人目のシグナーとなったクロウが5体目の竜のカードを使うかどうかも注目のポイントです。
◆「パワー・ツール・ドラゴン」の進化?
 第36話(龍亞 VS ディヴァイン)において、「パワー・ツール・ドラゴン」が龍亞を凝視するカットがありました。パワーアップやキャストオフなどの進化を予感させる描写でしたが、その後の進展はありません。5体目の竜と「パワー・ツール・ドラゴン」の関連性も気になるところです。
◆レクスやイェーガーと会話していたボス風の人物
 第28話でレクスの会話の相手として初登場しました。その後、第56話でイェーガーと会話しています。いずれもモニター越しの会話であり、顔も名前も不明のままです。イリアステルの上層部のような雰囲気がありますが、どこまで今後の展開に関わってくるのかは未知数です。
 以下では回収される見込みが薄い伏線について触れておきます。
◆ディマクの素性とダークシグナーになった経緯
 ディマク戦は4話(第47話〜第50話)に渡って描写されましたが、結局ディマク本人に関して全くと言っていいほど語られませんでした。第64話におけるダークシグナーの後日談でもディマクについては言及されておらず、存在自体が無視された形です。今後の展開でディマクが再登場する可能性は極めて低いと予想されます。
◆矢薙が遊星に渡した「トーテムポール」
 第10話で矢薙が餞別として遊星に渡したカードが「トーテムポール」です。しかし、その後のデュエルで遊星が「トーテムポール」を使ったことはありません。既に遊星のデッキには「くず鉄のかかし」という同系統のカードが入っているため、活用する余地がないということでしょうか…。
◆レクスがサテライトで捕われていた理由
 第37話でディヴァインは「サテライトが作られた当時、レクスはサテライトで捕われの身だった」と語りました。結局、その後の話で詳しい説明はないままに終わっています。レクスの歩みについては不明な点が多いですが、今となっては真相は闇の中です。
◆イェーガーが旧モーメント周辺をうろついていた理由
 第43話でクロウはイェーガーと遭遇しました。そのときにクロウは「なんで治安維持局がこんなところをうろついてるんだ?」と尋ねましたが、イェーガーは「極秘事項です」と言ってはぐらかしています。レクスの命令を受けて旧モーメントに来たことは間違いないものの、イェーガーの目的は不明のままです。
◆ディヴァインがアキにささやいた封印解除の言葉
 第60話において、ディヴァインはアキの封印を解きました。そのときにささやいた言葉が「冥界への入り口は魔女の島にある」です。「冥界への入り口」も「魔女の島」も意味深な言葉ですが、本当の意味は定かではありません。ディヴァインが再び生還しない限り、真相が明かされることはないでしょう。
 最後に、伏線以外で気になっている事項を2つ付け加えておきます。
◆視聴者から募集したモンスターはいつ登場するのか?
 かつて番組内で視聴者からモンスターのイラストを募集しました。しかしながら、締め切りから10ヶ月ほど経過した今でも視聴者から募集したモンスターは劇中に登場していません。単に登場させるタイミングがなかった可能性もあり、今後のフォローに期待したいところです。
◆コミック版はいつスタートするのか?
 遊戯王5D'sの制作発表の記事において、マンガ化が予定されていることが報じられました。以下の記事がそれです。
 ところが、今に至ってもコミック版に関しては音沙汰なしです。遊戯王5D'sにはライディングデュエルという独特の要素があるため、マンガにしにくい面があるのかもしれません。仮にコミック版が始まるとしたら、Vジャンプで連載される可能性が高そうです。今後もVジャンプの情報には注目していきたいと思います。
posted by Flyer 2009-06-29 23:20 | Permalink | 考察・メモ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。