遊戯王5D's 第141話「絶望のデュエル!機動要塞フォルテシモ!」の感想

 2010年最後の放送です。WRGP編の後に間髪入れずに始まったアーククレイドル編が翌年に持ち越される形となりました。
 遊星たちは3つのグループに分かれましたが、今回から「ジャック&龍亞&龍可」のグループにスポットが当たっています。ジャックによれば、「遊星とは真の意味での決着がついていない」とのこと。おそらく遊星とジャックが新しい切り札を手に入れてから、真剣勝負をしたことがないという意味でしょう。最終回は遊星とジャックのデュエルで締めるかもしれませんね…。ジャックたち3人の行き着いた先には、アポリアが現れました。アポリアは感情を捨ててマシーンになったと言うものの、ボスキャラのリサイクルにありがちな劣化した面は否めません。
 デュエルの方に目を向けると、3対1の変則タッグルールで全員の初期ライフが4000となっています。シェリー戦の後半に近い形です。龍亞が張り切るものの、プレイングがことごとく裏目に出ています。龍亞のプレイングミスというよりは、アポリアが狙い撃ちにしている感じですけどね。龍可の体が弱い設定はまだ生きていたらしく、放置ぎみの天才設定とは対照的です。アポリアは「機皇兵」という新しい機皇シリーズを使っています。アポリアが言った「絶望はもういらない」は、絶望と深いつながりがある機皇帝をも捨てたということかもしれません。
 次回も3対1の変則デュエルは続きます。ジャックと龍可は残りライフが少ないですが、果たしてアポリアの攻撃に最後まで耐えられるでしょうか…。
遊☆戯☆王5D's DVDシリーズ DUELBOX【10】遊☆戯☆王5D's DVDシリーズ DUELBOX【10】

ポニーキャニオン 2010-12-15
売り上げランキング : 16584

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2011-01-04 18:37 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第140話「魂縛門!封じられた未来!」の感想

 アーククレイドル編で最初となるデュエルが終了しました。もともとアーククレイドルには敵が少ないため、1クールですら持て余してしまうような情勢です。
 「クロウ&アキ VS シェリー」のデュエルが今回も続いています。シェリーが「Z−ONE」の効果で「魂縛門」を発動し、全員が実際のダメージを受けることに。「魂縛門」はゾーンが与えたカードにしては使い勝手がイマイチであり、与えた意図がよく分かりません…。シェリーは孤児たちのビジョンを見せて、クロウを味方に引き入れようとしています。シェリーの話では、ゾーンの力で孤児たちの過去を変えられるとのこと。ゾーンの力はゼロリバースまでもなかったことにできるのでしょうか?少なくとも、シェリーの願いと同列に考えるのは無理があると思います。
 クロウはシェリーの誘いに魅力を感じたものの、アキの言葉で目が覚めています。2人と違って両親が健在のアキには、冷静な判断ができたようですね。クロウの説得に対し、シェリーは聞く耳を持ちません。あえてクロウの言葉を補うなら、「過去に戻ってやり直す=懸命に生きている今を否定することになる」ということでしょう。デュエル後にアキのサイコパワーが発動し、アキたちの手や顔の傷が治るという現象が起きました。ここ最近のアキはやや個性に欠けていましたが、サイコパワーによる「癒しの力」で再び独自の持ち味が出てくるかもしれません。
 次回は復活したアポリアがジャックたちの前に立ちふさがります。次の放送日は2010年12月28日(火)の夕方6時です。いつもと曜日が違うので、注意する必要があります。
みらいいろみらいいろ
Plastic Tree

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2010-12-15
売り上げランキング : 977

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-12-26 01:10 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第139話「幻惑のフィールド!エコール・ド・ゾーン」の感想

 遊星たちがアーククレイドルの内部に突入しました。これまでの話は準備段階という色彩が強く、今回がアーククレイドル編の実質的なスタートと言えそうです。
 ゾーンの罠により、遊星たちは3つのグループに分断されてしまいました。偶然にしては都合がいいので、ゾーンが細工をしたようですね。3つのグループのうち、今回は「クロウ&アキ」のグループにスポットが当たりました。奇しくも、龍亞と龍可を乗せていた2人がペアを組んだ形です。2人の行き着いた先には、シェリーが待ち構えていました。シェリーがこの2人を相手に選んだ理由は判然としません。ただ、「遊星とは顔を合わせたくない」「ジャックの『スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン』に対抗できる切り札がない」という消去法の結果と言えなくもないです。
 クロウはミゾグチから託された「Z−ONE」をシェリーに渡しています。以前の「Z−ONE」はテキスト欄が空白でしたが、なぜか今回はテキストが書かれていました。ゾーンの影響下にあるためでしょうか…。シェリーは2人を一度に相手にすると思いきや、フィールド魔法の発動後に分身した状態になりました。シェリーがすかさず先攻を取ったのは作戦のうちでしょう。クロウかアキに先攻を取られたら、あの策略は成り立ちません。シェリーのデッキは様変わりしているようです。フィールド魔法やマスクトークンのビジュアルは気味が悪いの一言に尽きます。
 「クロウ&アキ VS シェリー」のデュエルは次回も続きます。シェリーが発動した「Z−ONE」は戦局にどんな変化をもたらすのでしょうか…。
遊戯王5D’s SOUND DUEL 03遊戯王5D’s SOUND DUEL 03
TVサントラ

マーベラス エンターテイメント 2011-02-16
売り上げランキング : 950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-12-21 01:22 | Permalink | アニメ感想
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。