遊戯王5D's 第58話「その先にある運命!地獄の覇者ダークキング」の感想

 2年目が始まってから今回で7話目となり、1クールの中間地点に到達しています。6月末でダークシグナー編が終わるのか微妙な情勢です。
 ジャックがようやくハチドリの塔に到着し、ダークシグナー化したカーリーと対峙しています。カーリーは真紅のDホイールに乗って現れました。カーリーは自動車の運転免許を持っているため、Dホイールを操っても問題ないという判断でしょう。ジャックはカーリーから「ディヴァインに殺された」という事情を告げられています。今までの話を見る限りではジャックとディヴァインの間に面識はないはずなので、ジャックにとってはピンと来ない面もあると思われます。狭霧とアキはジャック戦を見に行かないのでしょうか…。観客がいないと寂しい気がします。
 ジャックのデュエルは第29話以来のことですが、やはりカーリー相手では矛先が鈍るのか精彩を欠いています。予告の映像からジャックにダークシグナー化の懸念があったものの、実際は幻覚というオチでした。さすがに亡者が御輿を担ぐシーンはシュールすぎましたね…。遊星も別の場所で亡者に囲まれています。名前こそ出ませんでしたが、遊星を守ったのはどう見ても父親である不動博士です。亡くなった不動博士が自我を保っているのは特別な事情がありそうです。不動博士と旧モーメントが融合している可能性が見え隠れしています。
 次回は「セイヴァー・デモン・ドラゴン」なる新モンスターが登場するらしいです。遊星が「セイヴァー・スター・ドラゴン」を召喚したときのように、ジャックに竜の痣が集まったりDホイールと一体化したりするのか注目されます。
遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【3】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【3】
高橋和希 冨岡淳広

ポニーキャニオン 2009-03-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-05-16 02:52 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第57話「心の闇 残された最後の希望」の感想

 遊星とルドガーのデュエルが幕を下ろしました。今回でシグナー対ダークシグナーの前半戦が終了し、次回から後半戦という雰囲気があります。
 話の内容としては17年前のモーメント暴走が起きるまでの経緯が語られています。ルドガーは不動博士の助手だっただけでなく、5人目のシグナーでもあったそうです。痣の発現が遊星たちよりずっと早い上に痣が竜の頭の形だったことから、ルドガーにはシグナーの頭領的なポジションが期待されていたと考えられます。シティへの悪影響を考慮してモーメントの研究は中止になりかけましたが、ルドガーが独断で研究を続行しています。イリアステルはルドガーに研究続行を促しており、本当に世界の平穏を望んでいる組織なのか怪しくなってきました。
 別行動をとったクロウはゴドウィンと鉢合わせしたものの、普通に会話しています。クロウは過去に何度もセキュリティに収監されたため、お互いに顔なじみということでしょうか…。遊星は父親の研究が引き金になって多大な犠牲を出したことに罪悪感を持っていたらしいです。遊星がどの時点で父親の研究を知ったのかは定かではないですが、これまでの行動原理に深く影響していたことは間違いありません。ゴドウィンはクロウに伝言を頼み、シティに帰還しました。ゴドウィンがルドガーの痣を引き継いだ後にどういった行動をとるのか気にかかります。
 次回はDホイールに乗ったカーリーが登場します。女性のDホイーラーが描写されるのは初めてのことです。既に予告の時点でジャックの敗戦が濃厚ですが、果たしてジャックはダークシグナー化を免れることができるでしょうか…。
遊戯王ファイブディーズ スターダスト アクセラレーター ワールドチャンピオンシップ2009遊戯王ファイブディーズ スターダスト アクセラレーター ワールドチャンピオンシップ2009

コナミデジタルエンタテインメント 2009-03-26
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-05-09 03:17 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第56話「17年前の誓い モーメントが導く運命」の感想

 2度目となる遊星とルドガーのデュエルが始まりました。本来なら「ジャック VS カーリー」か「アキ VS ミスティ」のデュエルが先に行われるはずですが、どちらも後回しにされています。
 前半はルドガーとゴドウィンの会話が中心です。これまで高みの見物をしていたゴドウィンがこのタイミングでサテライトに姿を見せました。兄弟であるルドガーとゴドウィンは17年前の約束を果たすべく行動していたそうです。ゴドウィンだけでなく、ルドガーの左腕も義手という点は大きな意味を持っています。ゴドウィンの左腕はデュエルディスクを内蔵していましたが、近いうちにデュエルがあるのでしょうか…。イェーガーはボスらしき人物と会話しており、裏切りフラグが見え隠れしています。ゴドウィンの側近のままで終わりそうにありません。
 ルドガーの要求により、遊星たちは旧モーメントにやって来ました。そこで待ち受けていたルドガーと遊星がデュエルを始めることに。ルドガーはラリーを身代わりにした前例があるので、常に偽者という疑惑が付きまといますね…。今回のルドガーはダークシンクロをすっ飛ばして、いきなり地縛神を召喚しました。これがルドガーの本気なのか、遊星はあっという間に窮地に追い込まれています。別行動をとったクロウはルドガーの偽者疑惑に切り込む形になりそうです。ゴドウィンと鉢合わせする事態も考えられるだけに、不穏な空気が流れています。
 次回ではついに5人目のシグナーについて語られるようです。ストーリー上重要な回になる可能性が高く、注目せずにはいられません。
遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【4】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【4】

ポニーキャニオン 2009-06-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-05-02 03:12 | Permalink | アニメ感想