遊戯王5D's 第82話「不動遊星 敗北確率100%!」の感想

 3話にわたって続いたプログラムをめぐる騒動が幕を閉じました。この騒動を通して、ブルーノがだいぶ遊星たちに溶け込んだ形です。
 内容としては遊星とガードロボによるデュエルの続きです。徹底したロック戦術をとるガードロボに対し、遊星は手を焼いています。途中から脱出のタイムリミットが設定されたわけですが、遊星を信じて早々に脱出したジャックたちとうろたえるばかりのイェーガーが対照的でした。イェーガーが妻子持ちだったという点は意外でしたね。妻子の容貌はイェーガーにそっくりだったため、同じ民族と考えてよさそうです。プラシドたち3人は一枚岩ではなく、目的が一致しているだけとのこと。ホセが動いたときが計画のターニングポイントという雰囲気があります。
 プラシドはさしたる妨害を受けることなく計画を進め、量産型ライディングロイド「ディアブロ」が世に放たれることに。ゴースト1人でも結構な被害が出たので、今度はとてつもない被害が出てしまうのではないでしょうか…。遊星たちはプログラムの奪還を果たせず、Dホイールのエンジン開発は振り出しに戻ってしまいました。アクセルシンクロの習得がいつになるのか見通しが立たない状態です。記憶喪失のブルーノを長期的に当てにするのも無理があるでしょう。ブルーノが何かの拍子で記憶を取り戻して行方をくらます可能性もないとは言えません。
 次回はジャックの偽者が出現するそうです。ジャックが持つ「レッド・デーモンズ・ドラゴン」は設定上、世界に1枚しか存在しないと思われます。偽者が「レッド・デーモンズ・ドラゴン」の存在をどこまで意識しているのか気になるところです。
遊戯王5D's SOUND DUEL2遊戯王5D's SOUND DUEL2

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M) 2009-12-23
売り上げランキング : 1728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-10-31 02:43 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第81話「イェーガー捕獲作戦!」の感想

 ブルーノが登場した影響なのか、アキなど既存のキャラクターの露出が減りました。おそらくは一時的なものと思われます。
 盗まれたプログラムを取り戻すべく、遊星たちはイェーガーの捕獲に乗り出しています。イェーガーはカップラーメンが好物のため、現場に証拠を残してしまったとのこと。治安維持局の要職にある割には、庶民的な嗜好ですね。イェーガーの最終目的地に潜入した遊星とブルーノでしたが、プログラムはプラシドの手に渡ることに。プラシドが口にした「ライディングロイド」は第66話にも登場した言葉です。このときは「Dホイールの違反を取り締まるロボット」と説明されました。プラシドは量産化を完了して別の目的に転用しようと企んでいる模様です。
 遊星はガードロボに行く手を阻まれています。てっきりイェーガーが遊星とデュエルすると思っていたんですけどね…。ガードロボのデッキは一般に「パーミッション」と呼ばれているものです。カウンター罠などで相手の行動を妨害することに重点を置いたデッキです。事の発端となったイェーガーが解説役を務めているのは違和感があります。一方で、イェーガーの立ち回りの上手さは認めざるを得ません。ガードロボには遊星のデュエルデータがインプットされているため、データにない新カードかギャンブルカードが突破口になりそうです。
 次回も遊星とガードロボのデュエルは続きます。プラシドが企みを実行に移すというややこしい状況の中で、遊星たちはプログラムを取り戻すことができるでしょうか…。
遊戯王5D's TAGFORCE4遊戯王5D's TAGFORCE4

コナミデジタルエンタテインメント 2009-09-17
売り上げランキング : 376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-10-24 02:45 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第80話「謎のスーパーメカニック」の感想

 新展開の2クール目が実質的に始まりました。前回が総集編だった分を取り戻すかのように、アクセルシンクロ習得の土台作りが盛り込まれています。
 今回はブルーノという記憶喪失の男が遊星たちのもとにやってくるという話です。ブルーノはデュエルやDホイールに関することは覚えているらしく、遊星の新エンジン開発に協力しています。ブルーノはアクセルシンクロの回に登場した謎のDホイーラーと共通点が多いです。見た目と左利きという点に加えて、声優も同じでした。一応、双子の兄弟という可能性も残っています。遊星とブルーノがプログラムしたデータは何者かに盗まれてしまいました。ただの盗難にしてはあまりにタイミングが良く、遊星たちは監視下に置かれていたと言えそうです。
 データを盗んだ犯人を特定するため、セキュリティのデータベースに侵入して指紋を照合することに。牛尾に照合を頼むという手段は時間が惜しいために却下したようです。ファイヤーウォールの最後には詰めデュエルが待ち受けていました。クロウが「聖なるバリア−ミラーフォース−」に引っ掛かったのは仕方ないですが、ジャックまで引っ掛かるのは理解に苦しみますね…。第26話などで詰めの手順を思い描くカットがあったので、ジャックにも理詰めはできるはずです。「デュエルの思考力が衰えた」と受け取られても無理はない一幕でした。
 次回はデータを取り返すためにイェーガーを捕獲するとのこと。イェーガーは第43話〜第44話でクロウと対戦したとき以来、デュエルをしていません。イェーガーのエースモンスターが登場するのかどうか注目しておきます。
遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【6】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【6】

ポニーキャニオン 2009-12-16
売り上げランキング : 1963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-10-17 02:35 | Permalink | アニメ感想
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。