遊戯王5D's 第150話「父が託した想い」の感想

 遊星とゾーンの決戦が始まってから今回で4話目となります。内容は盛り上がりを見せているものの、いつもに比べて作画が雑になっていると感じました。
 今回はゾーンの猛攻で始まっています。悲しいことに「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」の高い守備力が全く活かされていません…。遊星は「時械神が消え去る」という目論見が外れ、Dホイールから落下することに。頑丈なゾーンとは対照的な一幕です。失望する遊星の意識の中に遊星の父親が現れ、叱咤激励していました。遊星の父親はルドガー戦でも遊星を救っており、遊星の守護霊的な位置付けです。遊星を応援するメンツの中では、ミゾグチに違和感がありました。いつもの振る舞いを考えると、MCたちと共に一喜一憂する姿は異様です。
 前回で召喚された5体の時械神は、今回で効果が明らかになっています。5体の中で効果が突出しているのは「時械神サンダイオン」ですね…。4000ポイントの効果ダメージは固定の数値としては異例です。遊星の「リミットオーバーアクセルシンクロ」なる新たなアクセルシンクロを会得しています。空中だからこそ実行可能だったという面も少なからずありそうです。「シューティング・クェーサー・ドラゴン」は5体のシンクロモンスターを介して召喚されており、遊城十代が使った「E・HERO ゴッド・ネオス」を連想させます。まさに大トリと言える存在です。
 次回でゾーン戦が決着を迎えそうです。ネオドミノシティが圧潰寸前という状況ですが、果たして決着の後に何が待っているのか…。
遊戯王ファイブディーズ デュエルトランサー (デュエルスキャナー同梱)遊戯王ファイブディーズ デュエルトランサー (デュエルスキャナー同梱)

コナミデジタルエンタテインメント 2011-03-24
売り上げランキング : 424

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by Flyer 2011-03-08 00:10 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第149話「蘇った英雄」の感想

 今回を除いて、残り話数は5話ということが判明しています。次回予告の後に「遊戯王ZEXAL」の番宣が流れており、終幕が近いと感じずにはいられません。
 今回はゾーンが自分の素性について語っています。ゾーンの話によれば、科学者である自分が遊星の人格をコピーして遊星に成り代わったとのこと。ゾーンは遊星に対して「自分は神と言える存在」と告げていましたが、一気に格が落ちた感じですね…。シェリーが見たという「遊星が死ぬ未来」も、ゾーンのハッタリではないかと思えてきました。ゾーンは「遊星の力をもってしても滅びの未来は変えられなかった」と主張するものの、成り代わった本人が言っても説得力に欠けます。遊星にしても具体的な方策はなく、問題解決の見通しが立たない状態です。
 デュエルの方に目を向けると、ゾーンが10体の時械神を全て出し切っています。今回だけで新しい時械神を8体も出しており、異常なまでのハイペースですね…。一方、遊星は「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」を召喚しています。ライディングデュエルでは壁にするぐらいしか使い道がなく、活躍は望めそうにありません。既に遊星の戦略は狂わされており、戦略の練り直しは急務です。今のところ、遊星は自分のエースカードである「スターダスト・ドラゴン」を出していません。これが意図的なものだとすれば、まだ隠し玉は残されていると考えられます。
 ゾーン戦はまだ続きます。果たして、遊星は「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」だけで時械神5体の猛攻を凌げるのか気になるところです。
遊戯王5D’s SOUND DUEL 03遊戯王5D’s SOUND DUEL 03
TVサントラ

マーベラス エンターテイメント 2011-02-16
売り上げランキング : 950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2011-03-01 00:37 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第148話「ただ1枚に懸けた勝機」の感想

 アーククレイドル編もいよいよ詰めの段階です。残り話数はわずかとなりましたが、最終回への道筋はまだ見えていません。
 内容としては「遊星 VS ゾーン」のライディングデュエルです。遊星は初ターンから「レッド・デーモンズ・ドラゴン」と「ブラックフェザー・ドラゴン」を召喚し、ゾーンに立ち向っています。遊星は時械神の弾切れを狙っていましたが、アーククレイドルの落下まで時間がない現在では賢い戦術とは言いがたいです。むしろ、「虚無械アイン」のような時械神の召喚をサポートするカードを潰していった方が効果的でしょう。遊星が最終的に何を狙っているかは定かではありません。仮に効果ダメージだけで勝利する戦術だとすると、盛り上がりに欠ける気がします。
 今回の話ではMCの存在が特に輝いていました。自らの危険を顧みずにデュエルを実況する姿勢はプロ魂そのものです。デュエルが空中で行われているため、プレイヤーがダメージを受けると強風で飛ばされたような描写がなされました。Dホイールの減速描写と比べると、ビジュアル的には微妙ですね…。遊星がゾーンにダメージを与えた後、ゾーンの仮面が割れて正体が露見しています。アンチノミーの回想で軽く触れてはいたものの、予見された通りという感じです。シェリーが前に言っていた「遊星が死ぬ未来」が大きく関わってくるのではないかと。
 次回も「遊星 VS ゾーン」のライディングデュエルは続きます。ゾーンの素性について詳しく語られることになりそうです。
遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUEL BOX(11)遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUEL BOX(11)
TVアニメ

ポニーキャニオン 2011-03-16
売り上げランキング : 3439

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2011-02-21 23:47 | Permalink | アニメ感想
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。