遊戯王5D's 第111話「古の地 ナスカへ」の感想

 「バトル・ロイヤル・モード」の事件は終息したものの、WRGPは中断されてしまいました。本筋に復帰するのはもう少し先になると思われます。
 ボマーからの呼び出しを受けて、遊星とジャックはナスカへやってきました。ジャックは今の力押しの戦術でいいのか悩んでおり、それを打開するヒントを探すのが目的です。今までのデュエルを見る限り、力押しというよりは「レッド・デーモンズ・ドラゴン」に頼りすぎている点が問題のように感じますけどね…。ボマーの登場は第53話以来のことです。ボマーは各地を旅した末、ナスカにたどり着いたとのこと。ダークシグナー編の後日談では鬼柳と同じく「旅に出た」と説明されましたが、支えになる弟と妹がいたことが2人の明暗を分けたと言えそうです。
 ジャックの力を見極めるため、ボマーはデュエルを提案してきました。ただし、デュエルしたのはボマーの弟であるマックスです。マックスのようにサイドカーに乗ってライディングデュエルをする場合は、ライセンスは必要ないようですね。マックスは何者かに意識を乗っ取られており、デッキの中身も変わっています。マックスが使ったのは「3体1組デッキ」とでも言うべき特殊なデッキでした。途中でジャックがコースアウトしたため、デュエルは中断という結果に。アンドレと対戦したときと同様に、先に3000ポイントのダメージを受けている点が何とも皮肉です。
 次回もナスカを舞台にした話が続きます。予告に出ていた紅蓮の悪魔のしもべが妙なテンションでした。あのおちゃらけた態度でデュエルに臨むのでしょうか…。
遊☆戯☆王5D’sオープニングテーマ::BELIEVE IN NEXUS遊☆戯☆王5D’sオープニングテーマ::BELIEVE IN NEXUS
遠藤正明

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M) 2010-05-12
売り上げランキング : 2169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-05-31 00:05 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第110話「イリアステルの三皇帝」の感想

 遊星とプラシドによるライディングデュエルが終了しました。OPで3体目の機皇帝にかかっていたシルエットが解除されており、今回が大きな区切りであることを感じさせます。
 今回はまず「シューティング・スター・ドラゴン」の能力が明かされています。一番目立っていた能力は連続攻撃です。さすがに5回の連続攻撃は神業と言っていい領域ですね…。デュエルの終了後、遊星たちの前にホセとルチアーノが現れています。今回は2人による背景説明が中心であり、デュエルが前座的な扱いだったのは意外でした。途中でシェリーとミゾグチが格闘を挑んだものの、実力の差を見せつけられる結果となっています。特に老体のはずのホセは思いのほか力が強く、本気を出したときの想像がつかない状態です。
 ホセの話によれば、WRGPを続行するとのこと。シティに甚大な被害が出た上に、予選がメチャクチャになった現状で大会が続行できるとは到底思えません…。仮に続行してホセたちが出場するにしても、問題点があります。「プラシドの欠場が確定的な今、3人目をどうするのか?」「ルチアーノはDホイールに乗れるのか?」などです。そして、ようやくホセの石版が落ちてきました。ホセはデュエル中でないにもかかわらず、機皇帝「グランエル」を披露しています。他の2人と違い、機皇帝を不意打ちに使いたくないという表れかもしれません。
 次回は遊星とジャックがナスカの地を訪れるという内容だそうです。久しぶりに登場するボマーの役回りに注目が集まります。
遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【8】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【8】
高橋和希

ポニーキャニオン 2010-06-16
売り上げランキング : 7844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-05-23 22:53 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第109話「アクセル・シンクロ! 生来せよ!シューティング・スター・ドラゴン!」の感想

 遊星とプラシドによるライディングデュエルが思いのほか長引いています。プラシドが正念場に立たされていることは間違いありません。
 今回は遊星がアクセルシンクロに再挑戦するという内容です。前回は動揺のせいかうまくいかなかったものの、今回は成功を果たしています。竜の痣を通して仲間の後押しを受けたことが大きかったということでしょうね。バックではOPテーマのカップリング曲「Clear Mind」が流れていました。OPテーマよりも疾走感を重視した曲調でしたが、シンクロ召喚の口上やホセの冷静な発言とは相性が良くなかったように思います。今回は「シューティング・スター・ドラゴン」を召喚したところで終わったので、その真価は次回で披露されることになります。
 遊星たちがデュエルをする一方で、病院にいるアキも岐路に直面することに。前回知り合ったハルカが風に飛ばされてしまい、サイコパワーを使って救出するか否かという選択を迫られました。今回のアキの行動を見る限りでは、「サイコパワーを使わない」という決意を新たにした感じでしたね。ライディングデュエルではフィールド魔法が使えないなどの制約がある分、通常デュエルほどにはアキのサイコパワーを活かすことができません。ライディングデュエルに魅せられたアキがサイコパワーから離れるのは、ある意味では必然とも言えそうです。
 次回でデュエルが終幕を迎えると思われます。予告ではシェリーとミゾグチがホセたちとバトルを繰り広げていましたが、一体どういう経緯でああなったのでしょうか…。
Close to you(DVD付)Close to you(DVD付)
潤 ALvino

日本クラウン 2010-05-12
売り上げランキング : 13837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-05-17 21:56 | Permalink | アニメ感想
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。