遊戯王5D's 第117話「歪められた過去」の感想

 今回からWRGP編が2年目に突入しています。WRGPの再開に向けた事情説明が中心であり、デュエルはありませんでした。
 クラークの罠におちた遊星たちは、シャトルごと次元の狭間に送り込まれることに。クラークとホセの会話を聞く限り、クラークの独断だったようです。遊星たちはシェリーの持っていたカードで難を逃れたものの、シェリーは次元の狭間に消えています。イリアステルのデータコピーはシェリーが持っていたので、潜入の成果がパーになってしまいましたね…。生還した遊星たちはすぐさまモーメント・エクスプレス社に向かいましたが、何の痕跡も残っていませんでした。今までの怪事件とは規模が違っており、改めてイリアステルの恐ろしさが示された形です。
 イリアステルは歴史の改竄を行うことができるらしいです。ルチアーノの転校がなかったことにされていたのも改竄によるものでしょう。今回、遊星たち以外に「チーム・ラグナロク」なる存在が改竄を察知していました。ラグナロクの3人は「三極神」というモンスターカードを持っています。どういうわけか神属性であり、既存の神のカードと何らかのつながりがありそうです。イリアステル側に目を向けると、しばらく姿を見せなかったプラシドが復活を果たしています。プラシドは遊星との再戦を望んでいますが、勝算があるのかどうかは微妙なところです。
 次回からようやく話の流れがWRGPに戻ります。決勝トーナメントに出場した8チームのうち、5チームは名前しか明かされていません。この5チームはどれだけ描写されるのでしょうか…。
遊☆戯☆王5D’sオープニングテーマ::BELIEVE IN NEXUS遊☆戯☆王5D’sオープニングテーマ::BELIEVE IN NEXUS
遠藤正明

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M) 2010-05-12
売り上げランキング : 2169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-07-12 21:39 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第116話「モーメント・エクスプレス開発機構」の感想

 WRGP編は去年7月に始まったため、今回が1年目の最後となる放送です。心なしか、話の流れがWRGPから遠のいている気がします。
 内容としては遊星、シェリー、ブルーノの3人がイリアステルと関わりのある会社に潜り込むというものでした。3人はリックの協力でボルガーの会社のスタッフを装っています。3人の潜入行動が発覚した場合は会社が傾きかねないのに、リックは妙に気前が良かったですね…。潜入先の責任者はクラークという男でした。後のシーンを見ると、遊星たちに名前を言わせたのは作為的な感じがします。潜入行動の時間稼ぎのため、遊星はクラークにデュエルを持ちかけました。なぜクラークが部屋に入っていた遊星をとがめなかったのかは謎です。
 クラークは「神経衰弱デュエル」という特殊なルールを提案してきました。ルールの説明を聞く限り、下手に魔法や罠を入れるよりモンスターだけで固めたデッキの方が有利な気がします。遊星が最初のターンにとった行動は、プレイングミスの可能性が高いです。モンスターの召喚を第一に考えるなら、「モンスターの召喚」は最後に回した方が成功の確率は上がりました。クラークは不正な手段を使って行動失敗のリスクを回避しており、これが無敗の根源となっていたようです。もっとも、特殊ルールで無敗を誇っても大した意味はないと思いますが…。
 次回は遊星たちが消滅の危機にさらされるらしいです。シェリーの父親が亡くなった経緯が明かされることになりそうです。
遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【9】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【9】
高橋和希

ポニーキャニオン 2010-09-15
売り上げランキング : 13359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-07-06 00:16 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第115話「謎にせまれ!詰めライディングデュエル!!」の感想

 WRGPの予選がディアブロに妨害されてから、今回で10話目です。WRGP編が9月末で終了するなら、あまり時間的な余裕はありません。
 遊星たちはイェーガーからイリアステルの情報を聞き出すことになりました。ところが、イェーガーは自分の素性やカップラーメン好きの由来など本題と関係ないことを話しています。イェーガーがサーカスをモチーフにしたモンスターを好んで使うのは、実家がサーカスの一団ということと深く関係しているようですね。ジャックはカップラーメンについて熱弁を振るっており、涙を流す一幕もありました。劇中でジャックが涙を見せたのは初めてのことではないでしょうか…。どうもジャックはカップラーメンが絡むと、おかしなテンションになるように感じます。
 遊星たちはイェーガーの案内でゲームセンターに移動し、詰めライディングデュエルを解くことに。イェーガーが最初の問題を間違えたのは、普段ライディングデュエルをしていないためと思われます。イェーガーが開発を指示しただけあって、問題にはイェーガーが使うカードや好物のカップラーメンが色濃く反映されていました。カップラーメンマンのモンスター3体はコミカルな名前や見た目とは裏腹に、反則級の効果を持っています。あまりにも強力すぎるため、もしかしたらビデオゲームの中にしか登場しないオリジナルモンスターなのかもしれません。
 次回は遊星たちがイリアステルと関わりのある企業に乗り込みます。WRGPの決勝トーナメントを控えている現状では、相当なリスクを伴う行為です。果たして望んだ通りの成果は得られるのでしょうか…。
Close to you(DVD付)Close to you(DVD付)
潤 ALvino

日本クラウン 2010-05-12
売り上げランキング : 13837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-06-28 00:35 | Permalink | アニメ感想
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。