遊戯王5D's 第120話「想いをつなげ!手をつなぐ魔人」の感想

 チーム5D'sとチーム太陽の試合が続いています。いつもと比べると、かなりクセが強い作画だったと感じました。
 前半では甚兵衛の視点でチーム太陽の誕生について語られています。太郎たちに反発した甚兵衛は都会から来たミツルと出会い、付いて行くことに。いくらデュエルが浸透している世界とはいえ、「氷結界の龍 トリシューラ」がプレゼントに使われるとは…。不運にも、甚兵衛たちはチンピラ軍団に絡まれています。チンピラはコピーしたように同じ人相をしており、ギャグの領域です。甚兵衛は太郎や吉蔵の協力を得て、チンピラから逃げ切りました。このときの逃げ続ける行為そのものが、デュエルでターン稼ぎをする現在の作戦と重なるところがあります。
 試合の方に目を向けると、チーム太陽の二番手である甚兵衛がジャックやクロウと対戦しています。甚兵衛も吉蔵と同じく、「手をつなぐ魔人」を中心に守備を固めていました。逆に言えば、「手をつなぐ魔人」が来ないとなす術なく負けてしまうリスクもありそうですね…。ジャックは甚兵衛の攻略に時間がかかると見るや、相打ちを狙いました。力押しのジャックにしては柔軟な判断です。クロウは直接攻撃や二段構えのシンクロ召喚で甚兵衛の防衛線を突破しています。臨機応変な対応ができるブラックフェザーの特性が活かされた形となりました。
 次回はついにチーム太陽の切り札が登場するとのこと。「眠れる巨人 ズシン」という名前らしいですが、どんな能力を持っているのか気になるところです。
遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【9】遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【9】
高橋和希

ポニーキャニオン 2010-09-15
売り上げランキング : 13359

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-08-01 23:58 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第119話「鉄壁のスクラム!強硬守備を打ち砕け!」の感想

 WRGPの決勝トーナメントがスタートしました。チームニューワールドが早々にAブロックを制しており、Aブロックの3試合は一切描かれずに終了した形です。
 チーム5D'sの初戦の対戦相手はチーム太陽です。前半ではチーム太陽がWRGPに出場する経緯が語られています。元々は太郎が田舎暮らしに安住する自分に疑問を抱き、WRGP出場を言い出したとのこと。昔で言えば、「ウルトラクイズに参加したい」という感覚ですかね。WRGP出場に必要なDホイールは太郎が父親から譲り受けていました。ライセンスの件がスルーされていますが、3人とも都市部に遠征して取得したのでしょうか…。カードは拾うか貰うかして集めたようです。パックを購入するという選択肢がない時点で地域格差を感じます。
 そして、チーム5D'sとチーム太陽による試合が始まりました。最初はジャックと吉蔵の対戦です。チーム太陽の戦術は徹底的に守備を固めるというものでした。攻撃面は「スピード・ワールド2」のダメージ効果に頼っているものの、主軸としては心細いと感じます。「スピード・ワールド2」の効果は相手も使える上に、1度使うと往復2ターンを凌がないといけませんからね…。チーム太陽のカードはOCG初期に収録されたものが中心です。こうしたカードが近年OCGに収録されたカードと対峙しているわけで、判官びいきもやむなしの光景と言えるでしょう。
 次回も試合は続きます。予告を見る限りでは、チーム太陽の2番手も戦術は同じのようです。この戦術を最後まで貫くことは困難と思われますが、果たしてチーム太陽に逆転の切り札は用意されているのでしょうか…。
遊戯王ファイブディーズ タッグフォース5遊戯王ファイブディーズ タッグフォース5

コナミデジタルエンタテインメント 2010-09-16
売り上げランキング : 74

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-07-26 01:52 | Permalink | アニメ感想

遊戯王5D's 第118話「新たなるライバル」の感想

 今回はWRGP再開前の仕込みといったところです。龍亞視点の話とジャック視点の話が同時平行で進んでいます。
 まず、龍亞がチーム太陽の3人と知り合いになりました。チーム太陽はDホイールを1台しか所有しておらず、その1台を3人で使い回しているとのこと。そもそもWRGPでDホイールの使い回しが許されていたことが驚きですね…。チーム太陽がDホイールの修理に苦労する中、龍亞の紹介で遊星とブルーノが修理に当たることに。チーム太陽のDホイールは手作りだそうで、鳥人間コンテストのような心意気を感じます。チーム太陽のメンバーは3人のみで、メカニックなどの裏方はいないようです。試合中のトラブルに弱そうな点が引っ掛かります。
 一方で、ジャックたちはイェーガーが企画したイベントに向かいました。チームラグナロクが模範デュエルをするというイベントですが、さすがにホセたちが所属するチームは欠席していますね…。チームラグナロクのドラガンはジャックを指名し、デュエルすることに。トールは「力の神」とも称されるため、パワー重視のジャックが指名されたのは偶然ではなさそうです。ドラガンが「極神皇トール」で攻撃したところで会場に異変が起き、デュエルは中止に。どういう理屈で「極神皇トール」と「レッド・デーモンズ・ドラゴン」が共鳴を起こしたのかは不明です。
 次回からWRGPの決勝トーナメントがスタートします。果たしてチーム太陽がどのような戦い方をするのかが注目のポイントです。
Close to youClose to you
潤 ALvino

日本クラウン 2010-05-12
売り上げランキング : 4919

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-07-19 00:10 | Permalink | アニメ感想
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。