遊戯王5D's 第145話「光よりも速く!!」の感想

 遊星ギアをめぐる戦いが幕を下ろしました。3つに分断されたグループがデュエルを終えるまでに7話を要したことになります。
 今回は「遊星 VS アンチノミー」のライディングデュエルの続きです。アンチノミーが召喚した「TG ハルバード・キャノン」に対し、遊星は防戦一方になっています。もはや墓地からトラップを発動することは珍しくありませんね…。アンチノミーが遊星の手の内を知っているために、遊星は裏をかくことにも一苦労です。不発に終わったとはいえ無限ダメージコンボまで持ち出しており、なりふり構わずという遊星の姿勢が現れています。遊星の最後のコンボは疑問が残りました。攻撃力が800未満なら、「エンデューロ・ソウル」の効果は発動できない気がします。
 デュエルの終盤でブラックホールが発生し、遊星たちを飲み込もうとしています。当初のアンチノミーの話では敗者は太陽に飲み込まれるはずでしたが、事情が変わったのでしょうか…。終わってみれば、アンチノミーの真の目的は遊星を倒すことではありませんでした。通常デュエルでなくライディングを選択した時点で、覚悟は決まっていたのでしょう。結局、このデュエルで遊星はデルタアクセルシンクロを習得しませんでした。デルタアクセルシンクロはゾーン戦の課題となりそうです。ゾーン戦はライディングデュエルだということを暗示しています。
 次回はいよいよ遊星たちがゾーンと対面します。さすがにゾーン1人で全員を相手にすることは無理なので、何らかの選別が行われるはずです。
遊戯王ファイブディーズ WORLDCHAMPIONSHIP2011 OVER THE NEXUS オーバー・ザ・ネクサス遊戯王ファイブディーズ WORLDCHAMPIONSHIP2011 OVER THE NEXUS オーバー・ザ・ネクサス

コナミデジタルエンタテインメント 2011-02-24
売り上げランキング : 175

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2011-01-31 23:04 | Permalink | アニメ感想