遊戯王5D's 第142話「生死を懸けた闘い!機皇神龍アステリスク」の感想

 2011年の最初となる放送です。既に4月から「遊戯王ZEXAL」が始まることが決まっているため、この1クールで遊戯王5D'sが完結すると思われます。
 今回も「ジャック&龍亞&龍可 VS アポリア」のデュエルが続いています。ジャックと龍可は残りライフの少なさからまともな行動ができず、龍亞が命運を握ることに。ジャックはともかく、龍可はこのデュエルで無力感ばかりが目立ってしまいますね…。龍亞は自分のライフを犠牲にして布石を残す道を選んでいます。「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」の召喚は、龍可の心の支えになることを重視した選択でしょう。龍可は「機動要塞 フォルテシモ」の効果ダメージで沈んでしまう可能性が高く、最後まで気を確かに持ってもらう効果を期待したのではないかと。
 アポリアは新しい切り札となる「機皇神龍アステリスク」を使用しています。攻守の数値に不安定な要素を抱えているため、どうも強力な感じがしませんね…。そして、龍亞がシグナーに進化しています。龍亞の痣は心臓を表しているらしいですが、丸っこいデザインのせいか他の痣と比べて禍々しさに欠けると感じました。さらに「パワー・ツール・ドラゴン」が殻を破り、「ライフ・ストリーム・ドラゴン」が姿を現しています。龍可の夢を始めとした伏線がやっと実を結んだ形です。過去のOPやEDにも登場したのに、なぜここまで登場が遅れたのか疑問が残ります。
 龍亞が「ライフ・ストリーム・ドラゴン」を召喚したものの、デュエルにおいて危機的状況にあることには変わりありません。今のところ能力が未知数の「ライフ・ストリーム・ドラゴン」によって、この状況をどこまで覆せるのか注目が集まります。
遊戯王ファイブディーズ WORLDCHAMPIONSHIP2011 OVER THE NEXUS オーバー・ザ・ネクサス遊戯王ファイブディーズ WORLDCHAMPIONSHIP2011 OVER THE NEXUS オーバー・ザ・ネクサス

コナミデジタルエンタテインメント 2011-02-14
売り上げランキング : 578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2011-01-11 02:19 | Permalink | アニメ感想