遊戯王5D's 第115話「謎にせまれ!詰めライディングデュエル!!」の感想

 WRGPの予選がディアブロに妨害されてから、今回で10話目です。WRGP編が9月末で終了するなら、あまり時間的な余裕はありません。
 遊星たちはイェーガーからイリアステルの情報を聞き出すことになりました。ところが、イェーガーは自分の素性やカップラーメン好きの由来など本題と関係ないことを話しています。イェーガーがサーカスをモチーフにしたモンスターを好んで使うのは、実家がサーカスの一団ということと深く関係しているようですね。ジャックはカップラーメンについて熱弁を振るっており、涙を流す一幕もありました。劇中でジャックが涙を見せたのは初めてのことではないでしょうか…。どうもジャックはカップラーメンが絡むと、おかしなテンションになるように感じます。
 遊星たちはイェーガーの案内でゲームセンターに移動し、詰めライディングデュエルを解くことに。イェーガーが最初の問題を間違えたのは、普段ライディングデュエルをしていないためと思われます。イェーガーが開発を指示しただけあって、問題にはイェーガーが使うカードや好物のカップラーメンが色濃く反映されていました。カップラーメンマンのモンスター3体はコミカルな名前や見た目とは裏腹に、反則級の効果を持っています。あまりにも強力すぎるため、もしかしたらビデオゲームの中にしか登場しないオリジナルモンスターなのかもしれません。
 次回は遊星たちがイリアステルと関わりのある企業に乗り込みます。WRGPの決勝トーナメントを控えている現状では、相当なリスクを伴う行為です。果たして望んだ通りの成果は得られるのでしょうか…。
Close to you(DVD付)Close to you(DVD付)
潤 ALvino

日本クラウン 2010-05-12
売り上げランキング : 13837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2010-06-28 00:35 | Permalink | アニメ感想