遊戯王5D's 第89話「ガトリング・オーガの恐怖」の感想

 相変わらず番外編が続いています。これだけ長いと、アクセルシンクロや機皇帝の話はどこへ行ってしまったのかと心配になってきます。
 遊星は鬼柳を抱えて鉱山を抜け出しています。前回と同様に、遊星に対しては監視員の目が甘いですね…。外に出た後も鉱山に残ると言う鬼柳の前に、遊星のDホイールを引いてきたニコとウェストが姿を見せています。両方とも子供ながら、行動は賢いです。遊星の発案では鬼柳を先にDホイールで脱出させるはずでしたが、ロットンが現れて事情が変わりました。ロットンを足止めするため、遊星はライディングデュエルをすることに。岩肌が見えるトンネルでライディングデュエルをするという状況は珍しく、暗っぽい光の加減などが新鮮に映りました。
 ロットンは当然のように先攻1ターンキルを狙ってきました。てっきり先攻争いが勝負の分かれ目になると思っていましたが、ロットンは何の苦労もなく先攻を確保しています。ロットンのデッキには「ガトリング・オーガ」の他にも反則級のカードが盛り込まれているという印象を受けました。鬼柳たちはトロッコで移動した先でニコとウェストの父親に出会っています。やはり第86話の冒頭でペンダントを投げた男がセルジオでしたね。鬼柳たちは再びトロッコに乗って脱出を図ることに。鬼柳は段々と活力を取り戻しており、無気力状態と決別する日も近そうです。
 次回も遊星とロットンのライディングデュエルは続きます。気にかかるのは、仮に遊星がロットンに勝ったとしても問題は解決しないという点ですね。鉱山にいる人々を助けるとなれば、監視員を黙らせる必要があります。果たしてその手段は用意されているのでしょうか…。
遊戯王ファイブディーズ ワールドチャンピオンシップ2010 リバースオブアルカディア遊戯王ファイブディーズ ワールドチャンピオンシップ2010 リバースオブアルカディア

コナミデジタルエンタテインメント 2010-02-18
売り上げランキング : 1572

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-12-19 04:27 | Permalink | アニメ感想