遊戯王5D's 第77話「登場!スーパーエリート転校生」の感想

 第3期の1クール目があと少しで終わろうとしています。2体目の機皇帝が登場するなど、ストーリーは新たな段階に入ったと言えそうです。
 今回からイリアステル3人組の1人であるルチアーノが始動しています。ルチアーノは龍可を標的に定めたらしく、デュエルアカデミアに転校してきました。「ルチアーノがイースト校のエリート」という説明はイリアステルによる捏造の可能性があり、必ずしも信用はできません。そして、デュエルボードなる新しいアイテムが登場しています。簡易的なライディングデュエルができる点はいいとしても、公道で使用するのは危険すぎるという印象です。Dホイールと違ってモニターがない分、スピードカウンターの数や伏せカードを把握しづらいという難点もあります。
 龍亞と龍可がデュエルボードの練習をしているところにルチアーノが乱入し、唐突にライディングデュエルが始まりました。2対1のデュエルなのに、ルチアーノの初期ライフは8000ではなく4000です。ルチアーノは「スカイ・コア」を破壊して「機皇帝スキエル∞」の召喚につなげています。ゴーストが「機皇帝ワイゼル∞」を召喚したときと全く同じ流れです。なぜか龍可だけが1巡目に攻撃できず、ルチアーノと龍亞は1巡目から攻撃していましたね。変則マッチにおける「1巡目は全員攻撃できない」という暗黙のルールはどこへ行ってしまったのでしょうか…。
 次回もデュエルボードによるライディングデュエルは続きます。龍可のエースモンスター「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」がシンクロ召喚されるのかどうか気になるところです。
遊戯王5D's TAGFORCE4遊戯王5D's TAGFORCE4

コナミデジタルエンタテインメント 2009-09-17
売り上げランキング : 376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-09-26 03:43 | Permalink | アニメ感想