遊戯王5D's 第65話「新たなる脅威」の感想

 今回からOPテーマとEDテーマが新しくなりました。サテライトが持っていた退廃的な雰囲気が一掃され、新展開にふさわしいスタートを迎えています。
 ダークシグナーとの戦いから半年が経ち、シティとサテライトの境界がなくなりました。遊星、ジャック、クロウの3人は1年後の大会に向けてDホイールの強化に取り組んでいます。3人の中ではジャックがボケ役に変化した感じですね。アキ、龍亞、龍可は当面出番がなさそうです。シティがライディングデュエルの街となった今、Dホイールを持たないキャラは扱いに困るのかもしれません。治安維持局ではレクスの後任とおぼしき怪しげな3人組がイリアステルから派遣されてきました。現時点ではイェーガーの早合点という可能性も否定できない状況です。
 ライディングデュエルの方に目を向けると、いろいろと変更が加わっています。まずフィールド魔法が「スピード・ワールド2」に進化しました。気になったのはスピードカウンター4個で使えるダメージ効果です。コストが軽い割に有用すぎると思います。そして、モンスターのステータスの下にレベルが表示されるようになりました。地味ながら好感触な変更です。今後のライディングデュエルは基本的に公道の専用コースで行われるようですね。邪魔が入らないという意味で理想的な環境ではあるものの、観戦者の意味合いが薄れてしまわないか少し心配です。
 ゴーストが使用した「ワイゼル」というモンスター群については説明らしい説明がなく、詳細は次回に持ち越しとなりました。「シンクロキラー」を標榜するゴーストに対し、攻撃をほぼシンクロモンスターに頼っている遊星はどう立ち向かうのでしょうか…。
FREEDOM (TVアニメ「遊戯王5D’s」OPテーマ)FREEDOM (TVアニメ「遊戯王5D’s」OPテーマ)
La-Vie.

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M) 2009-09-02
売り上げランキング : 1237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-07-04 02:56 | Permalink | アニメ感想