遊戯王5D's 第60話「サッド・ストーリー 〜悲しみの記憶〜」の感想

 シグナーとダークシグナーの戦いもいよいよ大詰めです。冥界の王の復活を阻止するべく、アキとミスティによる最終戦が幕を開けています。
 話の流れとしてはミスティがプレイしたカードになぞらえて、弟が亡くなった経緯をアキに語るというものでした。ミスティの弟のトビーはアキと同じアルカディア・ムーブメントに所属しており、ダイモンエリアのデュエルでとばっちりを受けて亡くなったそうです。アキの能力を知っているにもかかわらず、無邪気にアキへの憧れを口にするトビーがどうにも痛々しく見えました。トビーの死に絶望したミスティは後を追ったとのこと。さすがにこの件までアキの責任にするのは疑問が残りますが、なるべくしてダークシグナーになったことだけは間違いありません。
 ミスティが使った「サッド・ストーリー」はどれもガチガチのロックカードでした。ここまでロックカードを多用するデュエリストも珍しいです。ロックカードによる膠着状態とアキを歩かせる誘導により、デュエルのテンポが損なわれていた点は残念ですね…。そして、第39話を最後に行方不明だったディヴァインが再登場を果たしています。あの高さから落下してなぜ助かったのかは語られていません。ディヴァインに封印解除の言葉を吹き込まれたアキは暴走モードに変貌してしまいました。ミスティよりもアキの方が悪役に見えてしまうような状況です。
 今回のデュエルはこれまでのダークシグナー戦と違い、未だにナスカの地上絵が現れていません。おそらくアキとミスティが直に対面していなかったからと思われますが、引っ掛かる点ではあります。以前の対戦は中断になったため、今度こそミスティの操る地縛神「コカライア」が真の力を発揮するのかどうか気になります。
遊戯王ファイブディーズ スターダスト アクセラレーター ワールドチャンピオンシップ2009遊戯王ファイブディーズ スターダスト アクセラレーター ワールドチャンピオンシップ2009

コナミデジタルエンタテインメント 2009-03-26
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-05-30 02:45 | Permalink | アニメ感想