遊戯王5D's ライディングデュエル専用カード一覧

 アニメに登場したカードでスピードカウンターが関係するものを掲載しています。 未OCG化カード一覧もあわせてご覧ください。
Last Update 2014/05/18
ゲート・ブロッカー
効果モンスター
地属性/★4/岩石族/攻 100/守2000
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、 相手プレイヤーは「スピードワールド」の効果でスタンバイフェイズに スピードカウンターを乗せる効果を発動する事ができない。
※OCG版では「スピードワールド」と関係ない効果に変わっています。
[参考リンク:遊戯王カードWiki - 《ゲート・ブロッカー》]
ゲート・ブロッカー2
効果モンスター
地属性/★6/岩石族/攻 100/守3000
このカードは自分フィールド上に存在する 「ゲート・ブロッカー」1体をリリースして手札から特殊召喚する。 このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、 相手プレイヤーは「スピードワールド」の効果でスタンバイフェイズに スピードカウンターを乗せる効果を発動する事ができない。
スピード・ワールド
フィールド魔法
「Sp(スピードスペル)」と名のつく魔法カード以外の魔法カードを プレイした時2000ポイントのダメージを受ける。 お互いのプレイヤーはお互いのスタンバイフェイズに1度、自分用の スピードカウンターをこのカードの上に1つ置く。(お互い12個まで) 1度に受けたダメージが1000の倍数ごとに 自分用のスピードカウンターを1つ減らす。
Sp(スピードスペル)−ヴィジョンウィンド
通常魔法
自分用のスピードカウンターが2つ以上ある場合発動する事ができる。 自分の墓地に存在するレベル2以下のモンスター1体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、このターンの終了時に破壊される。
Sp−ソニック・バスター
通常魔法
自分用のスピードカウンターが4つ以上ある場合発動する事ができる。 自分フィールド上のモンスター1体の攻撃力の半分のダメージを 相手プレイヤーに与える。(この効果で相手のライフポイントが0になる場合、 この効果は発動できない。)
Sp−ダッシュ・ピルファー
通常魔法
自分用のスピードカウンターが4つ以上ある場合発動する事ができる。 相手フィールド上に存在する表側守備表示モンスター1体のコントロールを得る。 この効果でコントロールを得たモンスターは、ターン終了時に 相手フィールド上に戻る。
Sp−スピード・フュージョン
通常魔法
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事ができる。 手札またはフィールド上から、融合モンスターカードによって決められた モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから 特殊召喚する。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする。)
Sp−シルバー・コントレイル
通常魔法
自分用スピードカウンターが5つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分フィールド上に存在する風属性モンスター1体の攻撃力を このターンのバトルフェイズの間1000ポイントアップする。
Sp−ジ・エンド・オブ・ストーム
通常魔法
自分用スピードカウンターが10個以上ある場合に発動する事ができる。 フィールド上に存在する全てのモンスターを破壊する。 この効果で破壊し墓地へ送られたモンスター1体につき、 そのモンスターのコントローラーは、300ポイントのダメージを受ける。
Sp−ラピッド・ショットウィング
魔法カード(種類不明)
(推定)自分用のスピードカウンターが5つ以上ある場合に発動する事が できる。自分フィールド上のモンスター1体を選択する。 このターン選択したモンスターの攻撃力は、自分用のスピードカウンターの数×100 ポイントアップする。
Sp−リアクター・ポッド
通常魔法
自分用のスピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事が できる。自分フィールド上の攻撃力1000以下のモンスター1体を選択する。 選択したモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。
Sp−サモン・スピーダー
通常魔法
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事ができる。 手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。 (この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン攻撃できない)
Sp−アクセル・ドロー
通常魔法
自分用スピードカウンターが12個ある場合で、 相手用スピードカウンターが12個でない場合に発動する事ができる。 デッキからカードを2枚ドローする。
Sp−シフト・ダウン
魔法カード(種類不明)
自分用スピードカウンターを6つ減らして発動する。 自分のデッキからカードを2枚ドローする。
Sp−ギャップ・ストーム
通常魔法
自分用スピードカウンターと相手用のスピードカウンターが10個以上 離れている時に発動する事ができる。 フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。
Sp−ゼロ・リバース
通常魔法
自分用のスピードカウンターが3つ以上ある場合発動する事ができる。 このターン、効果によって破壊されたモンスター1体を攻撃表示で 特殊召喚する。この効果で特殊召喚されたモンスターの攻撃力は0となる。
Sp−シンクロ・リターン
通常魔法
自分用のスピードカウンターが5つ以上ある場合発動する事ができる。 ゲームから除外されているシンクロモンスター1体を特殊召喚する。 またこのシンクロモンスターは、そのターンのエンドフェイズ時に ゲームから除外される。
Sp−オーバー・ブースト
通常魔法
このターン自分用スピードカウンターを4つ増やす。 エンドフェイズに自分用スピードカウンターを1つにする。
Sp−ファイナル・アタック
通常魔法
自分用スピードカウンターが8つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分フィールド上のモンスター1体の攻撃力を2倍にする。 この効果で攻撃力を2倍にしたモンスター1体は、相手プレイヤーを 直接攻撃する事はできない。また、このターン終了時に破壊される。
Sp−パワー・バトン
通常魔法
自分用スピードカウンターが6つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分のデッキからモンスターカード1枚を選択して墓地へ送る。 自分フィールド上に存在するモンスター1体の攻撃力は、 ダメージステップ時に、このカードの効果で墓地へ送ったモンスター1体の 攻撃力分アップする。次の自分のターン、ドローする事ができない。
Sp−エンジェル・バトン
通常魔法
自分用スピードカウンターが2つ以上ある場合に発動する事ができる。 デッキからカードを2枚ドローし、その後に手札1枚を墓地へ送る。
Sp−運命の呪縛
通常魔法
(推定)自分用スピードカウンターが2つ以上ある場合、自分フィールド上に 表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。 選択したモンスターに呪縛カウンターを2つ乗せる。 呪縛カウンターを1つ取り除く事で、そのモンスターの攻撃力の半分の ダメージを相手ライフに与える。 呪縛カウンターは1ターンに1つしか取り除く事ができない。 呪縛カウンターを取り除く場合、そのターンそのモンスターは攻撃できない。
Sp−ハーフ・シーズ
通常魔法
自分用スピードカウンターが3つ以上ある場合に発動する事ができる。 相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力を半分にし、 ダウンした攻撃力の数値だけ自分のライフポイントを回復する。
Sp−チューンナップ123
通常魔法
(推定)自分用のスピードカウンターが4つ以上ある場合発動する事ができる。 自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、サイコロを1回振る。 出た目の数により、選択したモンスターに以下の効果を適用する。
●1・2の場合:レベルを1つ上げる。
●3・4の場合:レベルを2つ上げる。
●5・6の場合:レベルを3つ上げる。
スピード・ワールド2
フィールド魔法
「Sp(スピードスペル)」と名のついた魔法カード以外の魔法カードを プレイした時、自分は2000ポイントダメージを受ける。 お互いのプレイヤーはお互いのスタンバイフェイズ時に1度、 自分用スピードカウンターをこのカードの上に1つ置く。(お互い12個まで)
自分用スピードカウンターを取り除く事で、以下の効果を発動する。
●4個:自分の手札の「Sp」と名のついたカードの枚数× 800ポイントダメージを相手ライフに与える。
●7個:自分のデッキからカードを1枚ドローする。
●10個:フィールド上に存在するカードを1枚破壊する。
Sp−カウントアップ
通常魔法
自分用スピードカウンターが2つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分の手札を任意の枚数墓地に送る。 この効果で墓地に送ったカード1枚につき、自分用スピードカウンターは2つ増える。
Sp−ハイスピード・クラッシュ
通常魔法
自分用スピードカウンターが2つ以上ある場合に発動する事ができる。 フィールド上に存在するカード1枚と、 自分フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。
Sp−シンクロ・デフューズ
通常魔法
自分用スピードカウンターが2つ以上ある場合に発動する事ができる。 発動ターンのエンドフェイズ時まで、 相手フィールド上に存在するシンクロモンスター1体のコントロールを得る。 この効果でコントロールを得たモンスターは攻撃する事ができない。
Sp−スピード・エナジー
通常魔法
自分用スピードカウンターが2つ以上ある場合に発動する事ができる。 このターン終了時まで、自分フィールド上のモンスター1体の攻撃力は、 自分用スピードカウンターの数×200ポイントアップする。
Sp−スピードストーム
通常魔法
自分用スピードカウンターが3つ以上ある場合に発動する事ができる。 1000ポイントダメージを相手ライフに与える。 自分のスタンバイフェイズ時にこのカードが墓地に存在する場合、 自分用スピードカウンターを3つ取り除く事で、このカードを手札に戻す事ができる。
Sp−サモンクローズ
通常魔法
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事ができる。 手札を1枚墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする。 このカードを発動するターン、 相手プレイヤーはモンスターを特殊召喚する事ができない。
Sp−デッド・シンクロン
通常魔法
自分用スピードカウンターが5つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分のエクストラデッキのシンクロモンスター1体を選択する。 選択したモンスターのシンクロ召喚に必要なチューナー及び チューナー以外のモンスターを自分の墓地から選択してゲームから除外し、 選択したシンクロモンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する。 この特殊召喚はシンクロ召喚扱いとする。この効果で特殊召喚したモンスターは エンドフェイズ時にゲームから除外される。
Sp−オーバー・スピード
通常魔法
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分用スピードカウンターを全て取り除き、自分の墓地に存在する レベル3以下のモンスター1体と魔法・罠カード1枚を手札に加える。 また発動ターン後の3ターンの間、自分用スピードカウンターは上昇しない。
Sp−タイラント・フォース
通常魔法
自分用スピードカウンターが10個以上ある場合に発動する事ができる。 このターン自分フィールド上に存在するカードは破壊されない。 相手フィールド上に存在するカードが破壊された時、 相手ライフに300ポイントダメージを与える。
Sp−起爆化
通常魔法
自分用のスピードカウンターが2つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分の魔法&罠カードゾーンに存在するカード1枚を選択して破壊する。 相手フィールド上に存在する全てのモンスターの表示形式を変更する。
Sp−スピード・フォース
通常魔法
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事ができる。 次の自分のエンドフェイズ時まで、自分フィールド上に存在するカードは 相手の魔法・罠カードの効果では破壊されない。
Sp−オーバー・チューン
通常魔法
自分用スピードカウンターが3つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースし、 そのモンスターと同じレベルのチューナー1体を手札から特殊召喚する。
Sp−スター・フォース
通常魔法
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分フィールド上に存在するモンスター1体をゲームから除外する。 このターンのエンドフェイズ時まで、そのモンスターのレベル×100ポイントの数値を、 自分フィールド上に存在するモンスター1体の攻撃力に加える。
Sp−ライトニング・ロッド
通常魔法
自分用スピードカウンターが2つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。
Sp−テイク・オーバー
魔法カード(種類不明)
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事ができる。 自分フィールド上に表側表示で存在する「無限霊機」を破壊する。 自分は乗っていた霊機カウンターの数×100ライフポイント回復する。
Sp−サイレント・バーン
通常魔法
自分用スピードカウンターが4つ以上ある場合に発動する事ができる。 このターン攻撃しなかった攻撃表示モンスターの数×300ポイントダメージを 相手ライフに与える。
Sp−シンクロ・パニック
通常魔法
自分用スピードカウンターが7つ以上ある場合に発動する事ができる。 このデュエル中に自分フィールド上にシンクロ召喚したモンスターと 同名モンスターをエクストラデッキから可能な限り特殊召喚する事ができる。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効となり、攻撃力は0となる。
Sp−ディフェンス・バスター
通常魔法
自分用のスピードカウンターが2つ以上ある場合に発動する事ができる。 相手フィールド上に存在する守備表示モンスター1体を表側攻撃表示に変更する。
スリップ・ストリーム
通常罠
自分用のスピードカウンターが相手用スピードカウンターよりも少ない場合で、 相手がスピードスペルを使用した時発動する事ができる。次の自分のターンの スタンバイフェイズに自分用のスピードカウンターを 相手用のスピードカウンターと同じ数にする。
デス・アクセル
通常罠
相手モンスターの攻撃によって戦闘ダメージを受けた時に発動する事ができる。 この戦闘でのダメージでスピードカウンターは減らず、受けた戦闘ダメージ 500ポイント毎に自分用スピードカウンターが1つ増える。
スピード・ブースター
永続罠
自分用スピードカウンターが相手用のスピードカウンターより多い時に 発動する事ができる。 相手ターンにスピードカウンターの差と同じ数だけ相手モンスターの攻撃を 無効にする事ができる。 また、1ターンに1度、スピードカウンターの差×100ポイントのダメージを 相手ライフに与える事ができる。
アクセル・ゾーン
通常罠
相手プレイヤーが「スピード・ワールド」以外の効果でスピードカウンターを 増やした場合に発動する事ができる。 自分用スピードカウンターを5つ増やす。
フルスロットル
永続罠
「スピード・ワールド」発動時に発動する事ができる。 スタンバイフェイズに「スピード・ワールド」に乗る 自分用スピードカウンターをさらに1つ増やす。
スピード・エッジ
永続罠
スタンバイフェイズ毎に、自分用スピードカウンターの数値が 相手用スピードカウンターの数値より多い場合、 その差分×300ポイントのダメージを相手ライフに与える。
posted by Flyer 2008-04-14 21:02 | Permalink | 登場カード
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。