遊戯王5D's 第50話「マイナスの呪い 捕われたエンシェント・フェアリー・ドラゴン」の感想

 4話に渡って続いた「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」を解放するエピソードが終わりました。「思ったより長かった」というのが正直な気持ちです。
 龍可たちは「猿魔王ゼーマン」に対して「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」を解放するようにそそのかしましたが、トルンカの不手際で真意がバレてしまいました。結局、レグルスの正面突破に頼ることに。劇中で明言されなかったものの、トルンカの真の姿は「黒衣の大賢者」と考えてよさそうです。トルンカは何度となく龍可の足を引っ張りましたが、不思議と憎めないキャラクターでしたね。「猿魔王ゼーマン」はディマクの命令で精霊の魂を集めていたようです。ディマクも龍可と同じように精霊と意思の疎通ができるということでしょうか…。
 そして、ディマクが猿の地縛神「クシル」を召喚しています。劇中に登場した地縛神としては5体目ですが、最強の地縛神「ウル」の後ではどうしても霞んでしまいます。龍亞が地縛神の攻撃に耐える中、龍可が現実世界に戻ってきて龍亞のデュエルを引き継ぐことに。龍亞は全敗を免れましたが、一視聴者からすると素直に喜べません…。デュエルは実質的に今回で終了しています。結局「マジシャンズ・エイプ」などに付いていた他の種族としても扱う効果は活用されませんでした。ディマクのモンスターは総じて印象が薄いまま終わった気がします。
 次回はクロウとダークシグナー化したボマーがデュエルするという内容になるようです。クロウは黒い霧に飲み込まれずに生き残っていたことが予告の段階で露見しています。ディマクの行く末も大きなポイントです。
遊戯王ファイブディーズ スターダスト アクセラレーター ワールドチャンピオンシップ2009遊戯王ファイブディーズ スターダスト アクセラレーター ワールドチャンピオンシップ2009

コナミデジタルエンタテインメント 2009-03-26
売り上げランキング : 709

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by Flyer 2009-03-21 02:02 | Permalink | アニメ感想