遊戯王5D's 第31話「故郷と仲間 再会のタッグ・ライディング!」のカード解説

ゲート・ブロッカー2
効果モンスター
地属性/★6/岩石族/攻 100/守3000
このカードは自分フィールド上に存在する 「ゲート・ブロッカー」1体をリリースして手札から特殊召喚する。 このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、 相手プレイヤーは「スピードワールド」の効果でスタンバイフェイズに スピードカウンターを乗せる効果を発動する事ができない。
ゲート・ディフェンダー
効果モンスター
属性不明/★4/種族不明/攻 不明/守2000
1ターンに1度だけ相手モンスター1体の攻撃を無効にする。
BF−アーマード・ウィング
シンクロ・効果モンスター
闇属性/★7/鳥獣族/攻2500/守1500
「BF」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘によって発生する 自分への戦闘ダメージは0になる。このカードが攻撃したモンスターに 楔カウンターを1つ置く事ができる(最大1つまで)。 相手モンスターに乗っている楔カウンターを全て取り除く事で、 楔カウンターが乗っていたモンスターの攻撃力・守備力を このターンのエンドフェイズ時まで0にする。
フルスロットル
永続罠
「スピード・ワールド」発動時に発動する事ができる。 スタンバイフェイズに「スピード・ワールド」に乗る 自分用スピードカウンターをさらに1つ増やす。
スピード・エッジ
永続罠
スタンバイフェイズ毎に、自分用スピードカウンターの数値が 相手用スピードカウンターの数値より多い場合、 その差分×300ポイントのダメージを相手ライフに与える。
ディフェンダーズ・マインド
永続罠
自分フィールド上の全てのモンスターを守備表示にし、 その守備表示モンスターの守備力を倍にする。 このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、 自分フィールド上に存在するモンスターを攻撃表示に 変更する事はできない。
レベル・リチューナー
通常罠
自分フィールド上に存在するモンスター1体を選択して発動する。 そのモンスター1体のレベルを2つ下げる。
※OCG版では「レベルを2つまで下げる」となっています。
[参考リンク:遊戯王カードWiki - 《レベル・リチューナー》]
ブラック・アロー
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。 エンドフェイズ時まで、選択したモンスターの攻撃力は500ポイント ダウンし、守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が 超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。 選択したモンスターが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、 破壊したモンスターの元々の守備力分のダメージを相手ライフに与える。
posted by Flyer 2008-11-01 02:33 | Permalink | 登場カード